究極の酵素洗顔料はどれ?~全アイテム徹底検証しました~:人気の酵素洗顔料でお肌を洗い比べ! No.1に輝くのは?

比較結果を見る
HOME » おすすめ!酵素洗顔料一覧 » ディープクリーンパウダー

ディープクリーンパウダー

つるつるのお肌に作り出す薬用酵素洗顔リサージのディープクリーンパウダーをご紹介します。

製品の特徴を詳しくCHECK!

ディープクリーンパウダー
ディープクリーンパウダーは上質なコラーゲンを配合していることで有名なブランド・リサージの酵素洗顔。酵素のほかにもお肌のトラブルを沈める薬用の抗炎症成分、植物やシルクのエキスをふんだんに取り入れた、ちょっとリッチなパウダー洗顔です。

Wの酵素パワーで角質・皮脂をしっかり分解

配合されている酵素は、人間の体内に元々あるプロテアーゼとリパーゼ。天然由来ではありませんが、比較的刺激になりにくい成分なのでお肌が弱い方でも使える酵素洗顔です。また、お肌の炎症を鎮めるグリチルリチン酸ジカリウム(薬用成分)が配合されている医薬部外品なので、トラブルを起こしたお肌にも効果あり。お肌に優しい弱酸性で、優しく洗い上げます。

お肌が弱くても使える低刺激処方

フリー処方の欄には「無香料・無着色」のみ(メーカー記載をそのまま拝借しています)ですが、お肌には非常にやさしい処方になっており、敏感肌でも問題なく使えたという声が多数。酵素洗顔は刺激が強くて諦めていた方からは絶大な支持を集めており、@cosmeの評価も最高評価の☆7を連発していますので、お肌が弱い方には是非使って欲しいアイテム。その一方で、お肌が標準~強い方には洗浄力が物足りず、「別段コレでなくても…」という意見が多いので、自分の肌に合うのかどうか、一度サンプルなどで洗い心地を確かめてみることをおすすめします。

洗顔料やクレンジングとの混ぜ使いがおすすめ

使用方法には両手でよく泡立てて…と記載されていますが、コスメカウンターのビューティーアドバイザーさんや口コミ情報によると、手持ちの洗顔料やクレンジング剤に混ぜて使うとより高い効果が期待できるとのこと。実際私も使ってみましたが、単品では水に流れてしまいそうな弱々しい泡しか出来ないので毎回苦労して泡を作るよりは、混ぜ込む方法のほうが断然良いと思います。ただしこの方法は「今使っている洗顔+リサージの洗顔パウダー」なので、コスパはどうしても高くなります。

口コミ・評判

  • 3日~1週間に1度、洗顔料に混ぜて使用しています。使い始めてから白浮きが無くなり、洗い上がりもつるんとしてごわつきが消えます。背中のニキビなどにも効果があるとビューティーアドバイザーさんが教えてくれたので、シャンプーやボディソープにも混ぜて使用していますが、体全体がすべすべになった感じがありますよ。
  • 泡立ちははっきりいってよくないので、洗顔料と混ぜたり、泡立てずに顔に伸ばすのが良いかも。使い始めて4ヶ月が経ちましたが、頬、鼻、額のざらざらは完全に消えました!あとはアゴだけですが、これもまもなく消えそうです。低刺激なので効果が出るには時間がかかりますね、お肌が強くて効果を1日でも早く求める方は、suisaiのパウダーなどが良いのではないでしょうか?
  • 単品で使ったらお肌がボコボコになってしまいましたが、手持ちの洗顔料に混ぜたら何事も無く使えました。一度使うと角質がクリアになってくれるのがわかるのが素敵ですね。お肌がごわついてきたり、角質がたまってきたのを感じたら使うようにしています。コレが無くてはダメというわけではありませんが、効果は気に入っています。
  • 半分をクレンジングに混ぜ、半分を洗顔に混ぜて使っていました。お肌がつるつる、アゴのざらざら感は消えたのですが、一番効果が出て欲しい小鼻の黒ずみはまったく改善されず。口コミを見ると低刺激なので効果が出るまでしばらく時間がかかるみたいですね。長期間続けるにはコスパが悪すぎるので、リピはなしですね。
  • 皮膚の新陳代謝が悪いとカウンターで診断され、使ってみることに。元々肌は強いほうなので、刺激は感じませんでしたが…洗い上がりはお肌がつっぱるくらいのさっぱり!なのに毛穴の汚れが全然取れていない…表皮は一皮向けたような感じになっただけに、残念。繰り返し使えば変化があるかと思ったのですが、毛穴は良く見ると黒いままで、効果があるのか無いのかイマイチよくわかりませんでした。

ディープクリーンパウダーの基本情報

ディープクリーンパウダー
メーカー LISSAGE(リサージ)
容量 0.2g×30個
価格 3,500円(税抜)
フリー処方 無香料、無着色
URL http://www.lissage.jp/products/detail/271.html
全成分表示
グリチルリチン酸ジカリウム、タルク、ラウロイルグルタミン酸ナトリウム、シルク末、微粒子酸化チタン、カルボキシメチルセルロースナトリウム、シルク抽出液、プロテアーゼ-1、グリシン、プロリン、硫酸アスコルビル2ナトリウム、リパーゼ-2、アラニン、甘草フラボノイド
【 主な成分 】
■ プロテアーゼ-1(たんぱく質分解酵素)
■ リパーゼ-2(皮脂分解酵素)
■ グリチルリチン酸ジカリウム(抗アレルギー)
■ ラウロイルグルタミン酸Na(皮脂洗浄)

検証実験を見る!