究極の酵素洗顔料はどれ?~全アイテム徹底検証しました~:人気の酵素洗顔料でお肌を洗い比べ! No.1に輝くのは?

比較結果を見る
HOME » 最近話題の酵素洗顔料を検証してみました » コーラルクリアパウダーウォッシュを検証

コーラルクリアパウダーウォッシュを検証

コーラルクリアパウダーウォッシュの保湿力、泡立ち、肌への優しさ、洗浄力など効果について検証した結果をご紹介します!

コーラルクリアパウダーウォッシュの実験スタート!

コーラルクリアパウダーウォッシュ

コーラルクリアパウダーウォッシュは、手にフィットしやすいジャストサイズ。購入時のパウダー量はボトルの3/4くらいまでに抑えられているため、粉の飛び出しや出すぎは無さそう。このサイズで45g(約2か月分)です。

フタはやや固めですが、親指1本で開閉可能です。このくらいしっかりしたフタのほうが、毎日開け閉めするものだし安心感はあります。粉の出口は適度な広さで、きちんと水分厳禁で管理していれば詰まる事もなさそうです。

Point1 「保湿力」

コーラルクリアパウダーウォッシュ 保湿力

たっぷり弾力のある泡はお肌にぴたっと密着しています。泡の厚みがあるので、摩擦を与えず顔全体に広げる事が出来ました。

コーラルクリアパウダーウォッシュ 保湿力

お肌がつるんと一皮むけたようにすべすべでパッと明るくなりました。毛穴も少し引き締まっている気がします。
5分ほど化粧水などもつけずにいたんですが、全く乾燥を感じる事もなく内側にしっかりとうるおいがキープされていたので、つっぱり感も無し!保湿力はかなり優秀です。

Point2 「泡立ち」

コーラルクリアパウダーウォッシュ 泡立ち

パウダーはサラサラと細かくて水溶けが良さそう。ショウガ成分のせいかジンジャエールの香りがします!ちょっと美味しそう(笑)。

水を加えるとすぐ溶けて、石けんのヌルヌル感が出てきました。水を入れただけの段階で手の中にあったパウダーは全て溶け、刺激となる溶け残り粒子はゼロです。

コーラルクリアパウダーウォッシュ 泡立ち

コーラルクリアパウダーウォッシュ 泡立ち

泡立て開始してすぐに、細かい泡がぶわっと出てきます!ネットをくるくると手の中で回すと泡がどんどん作られ、30秒ほどでこれだけのもっちり泡が完成しました。キメがとても細かく、しっかりとした泡でへたりません。指で押してみても弾力をしっかりと感じ、泡の伸びも良いです。肌当たりも良いので顔を洗っている最中も気持ちが良いです♪

Point3 「肌へのやさしさ」

コーラルクリアパウダーウォッシュ 肌へのやさしさ

配合成分の中でも注目なのが、やはり天然パパイン酵素とサンゴ粉末。天然パパイン酵素は使われていない角質や皮脂だけを選んで分解する、センサーのような機能がついているので角質を分解しすぎて刺激を与えてしまうことはまずあり得ません。そして、サンゴの粉末は毛穴の汚れを取る際、毛穴を無理に擦ったりはせず、電荷が引き合う力で吸着するのでお肌への刺激はゼロ。優れた洗浄力を無刺激で実現しているのです。

残りの配合成分に関しても、刺激の低いものが多い印象です。

コーラルクリアパウダーウォッシュ 肌へのやさしさ
  • ココイルグリシンNa(合成界面活性剤)
  • サリックスニグラ樹皮エキス(防腐性)
  • ショウガ根油(香料)
  • ショウガ根エキス(抗菌・皮膚刺激)

Point4 「洗浄力」

コーラルクリアパウダーウォッシュ 洗浄力

汚れ落ちを確かめるべく、手にBBクリーム、口紅、濃いアイシャドウを塗っています。

泡をのせてクルクル。メイクがついているので通常の洗顔よりは少々強め(とはいえ指で軽く擦るくらい)で洗っています。

コーラルクリアパウダーウォッシュ 洗浄力

アイシャドウは完璧に落ち、BBクリームは皮膚のキメの間に少し残る程度。口紅も色はほぼ落ち、油分が少々残っている程度までになりました。今回比較した中では一番キレイにメイクが落ちています。ちなみに、実験後に左右の手の甲を比べてみると…明らかに、実験した左手が透明感が出て色白になっていました!

まとめ

コーラルクリアパウダーウォッシュはどのポイントでもハイレベルの評価が出ており、特に酵素洗顔に必要な「保湿力」と「洗浄力」が突出しています。今回調べたアイテムの中では個人的に一番オススメしたい酵素洗顔料です。是非パワフルな角質・皮脂を落とす効果とお肌をいたわる効果を体験してみてください♪

人気酵素洗顔の実力ランキングはこちら