究極の酵素洗顔料はどれ?~全アイテム徹底検証しました~:人気の酵素洗顔料でお肌を洗い比べ! No.1に輝くのは?

比較結果を見る
HOME » 最近話題の酵素洗顔料を検証してみました » フェイシャリスト ファーメントパウダーを検証

フェイシャリスト ファーメントパウダーを検証

保湿力、泡立ち、肌への優しさ、洗浄力など、フェイシャリスト ファーメントパウダーの効果について検証した結果をご紹介します!

ファーメントパウダーの実験スタート!

フェイシャリスト ファーメントパウダー

酵素洗顔料・ファーメントパウダーのみだと小さい箱でも1万円を超えてしまうので、フォームタイプの洗顔料も一緒についてくるセットを購入してみました。今回は酵素洗顔のパウダーのみを試していきたいと思います。

こちらが酵素のパウダーカプセル。まるで薬のようなパッケージになっていて、合計12個入っています。洗顔フォームが約1か月分くらいなので、2~3日に1回くらいの頻度がちょうど良さそう。開ける時は後ろを押してもなかなかうまくいかないので、爪でアルミを破る感じで。

Point1 「保湿力」

フェイシャリスト ファーメントパウダー 保湿力

泡を立てないタイプなので、写真は洗顔後のみになります。石けん系の成分で顔を洗っていないため、不要なたんぱく質(皮脂・角栓)以外にはアプローチしていない、ということで…洗顔後のつっぱり感は当然ながらゼロ。これを保湿力と見なすのはちょっと厳しいですね、単に「洗い流せなかった汚れ」でしょう。
酵素パウダー自体には保湿成分は配合されていませんので、残念ながら保湿力は「無し」の評価になりました。

Point2 「泡立ち」

フェイシャリスト ファーメントパウダー 泡立ち

パウダーは細長くキラキラしている粉末タイプ。ジャリジャリとした感触があります。

水に入れるとすぐに消えて、溶けてしまいました。透明なので溶けたのかよくわかりませんが、ちゃんと溶けていますよ。無謀にも酵素パウダーだけで泡立てチャレンジしてみましたが、泡すら出来ず水に溶けて流れていきました(笑)。

フェイシャリスト ファーメントパウダー 泡立ち

ちなみにフォームタイプの洗顔料はこんな感じで泡立ちます。フォームにしては泡立ちにくくて泡も軽く、たっぷりの泡を作るには量が必要です。

Point3 「肌へのやさしさ」

フェイシャリスト ファーメントパウダー 肌へのやさしさ

酵素だけしか入っていないパウダーなのでもともと配合成分がたった5種類しかない製品で、全ての成分に危険性なしという奇跡的な配合。お肌への刺激を気にしている超敏感肌な方でもフェイシャリストなら安心して酵素洗顔ができます。

お肌に刺激を起こす成分は何もありませんでした。ただし、酵素のプロテアーゼは合成のため、過度に角質・皮脂を取りすぎる可能性があるので注意が必要です。

Point4 「洗浄力」

フェイシャリスト ファーメントパウダー 洗浄力

上から、BBクリーム、口紅、濃いアイシャドウを塗って洗浄力を確かめます。

酵素入りの水でシャバシャバと洗い流します。泡洗顔のときも軽くメイク部分を擦ったので、今回も同様に軽いタッチでくるくるとなぞりました。

フェイシャリスト ファーメントパウダー 洗浄力

さすがに洗浄成分ゼロ、酵素のパワーのみではメイクは全て残ってしまいました。口コミでもあるように、酵素もそこまで即効性があるタイプではなく、使っていくとじわじわ良さを実感できるタイプなので皮脂や角栓なども一度でスッキリとはいかないようです。

フェイシャリスト ファーメントパウダー 洗浄力

ちなみに付属の洗顔フォームとパウダーを併用すると、このくらい落ちます。落としている最中に泡が油分に負けて消えてしまったため、まだ濃いメイクが少し残っていますが、薄付きメイクくらいだったらこれだけでも充分かもしれません。

まとめ

ちょっと変わったアイテムなので評価がしづらいですが、無駄な成分が一切入っていない分、お肌へのやさしさはダントツのNo.1。ただし、ファーメントパウダー自体がとっても高価&何か洗顔料を別に用意しなくてはいけないので、他のアイテムを使うよりお金がかかります。

人気酵素洗顔の実力ランキングはこちら≫