究極の酵素洗顔料はどれ?~全アイテム徹底検証しました~:人気の酵素洗顔料でお肌を洗い比べ! No.1に輝くのは?

比較結果を見る
究極の酵素洗顔料はどれ?HOME » 酵素パックで肌に優しい毛穴ケアをしよう! » 酵素パックと酵素洗顔泡パックのメリット・デメリット

酵素パックと酵素洗顔泡パックのメリット・デメリット

酵素パックの良い点と悪い点

酵素パックのメリット

  • いちご鼻を改善できる
  • 黒ずみやくすみを解消できる
  • 肌のターンオーバーを早める
  • 古くなった角質を除去できる

酵素パックは洗顔では落としきれない皮脂汚れもしっかり落とすことができます。女性の肌の悩みで多い「いちご鼻」は、毛穴に溜まった皮脂が固まってしまうために黒いブツブツができてしまいます。皮脂や古い角質のほとんどはタンパク質でできているのですが、酵素にはタンパク質を分解する働きがあるため、いちご鼻はもちろん、黒ずみやくすみも解消されるのです。また、肌のターンオーバーも活性化されるので、早いスパンで肌を新しく再生できるようになります。

酵素パックのデメリット

酵素パックのデメリットはこれと言ってありません。1つ挙げるとすれば、やりすぎると逆効果になるという点です。敏感肌の人や乾燥肌の人は、もともと肌のターンオーバーの周期が早まっていることが多く、その状態で酵素パックをしてしまうと、余計に肌が荒れてしまう可能性があります。

酵素パックは毛穴に汚れが溜まり始めるタイミングで行なうのが理想的なので、週に1回~2回の頻度で十分効果を実感できますよ。

酵素パックをした人の口コミ

『手間はかかるけど、その分効果が大きいので全然苦になりませんね。(30代 Tさん)』

『酵素パックをするようになってからメイクのノリが良くなりました!(20代 Oさん)』

『酵素パックを始めてから3か月。肌に透明感が出てきて、少し若返った気がします。(40代 Hさん)』

酵素洗顔泡パックの良い点と悪い点

酵素洗顔泡パックのメリット

  • 毛穴の汚れを浮かせて綺麗に落とすことができる
  • シミが薄くなる
  • 肌のトーンが明るくなる

酵素洗顔泡パックに関しては、洗顔フォームのタイプ別でメリットが変わってきます。例えばクリームタイプの酵素洗顔フォームの場合、保湿成分が配合されているものが多いため、肌への刺激が少ないというメリットがあります。炭酸泡タイプの洗顔フォームは洗浄力が高く即効性に優れているため、毛穴の汚れやくすみの改善効果は大きいです。

酵素洗顔泡パックのデメリット

酵素洗顔泡パックも、酵素パックと同じくこれと言ったデメリットはありません。ただ、使用する洗顔料によっては刺激が強すぎて肌に負担をかけてしまうことがあります。アルカリ性の洗顔石鹸などは洗浄力が強く、肌の乾燥や赤みを引き起こしてしまう可能性があるため、長時間パックしないようにしましょう。

酵素洗顔泡パックをした人の口コミ

『酵素洗顔泡パックをした後は、びっくりするくらい肌がツルツルになります!(20代 Sさん)』

『酵素洗顔泡パックをするようになってから、シミが薄くなって肌が明るくなりました。(30代 Aさん)』

『面倒なスキンケアが嫌いなので、入浴のついでにできる泡パックは便利ですね。(30代 Yさん)』

自分に合ったスキンケアをすることが大切

酵素パックと酵素洗顔泡パックについて説明してきましたがいかがでしたか?

綺麗な肌を維持するためには、毎日のお手入れが欠かせません。

人それぞれスキンケアに求めるものは違います。手間をかけてでもいいから確実な効果を得たいという人もいれば、面倒なスキンケアは続かないという人もいるでしょう。

大切なのは自分に合った方法でスキンケアをすること。

それぞれのメリットやデメリットをしっかりと考慮した上で、「これなら続けられる」と思える方法を選びましょう。