究極の酵素洗顔料はどれ?~全アイテム徹底検証しました~:人気の酵素洗顔料でお肌を洗い比べ! No.1に輝くのは?

比較結果を見る

チェックポイント2.泡立ち

泡は肌に負担をかけずに、余分な皮脂や角栓などを落としてくれます。泡を立てて洗顔するといい理由をご紹介します。

ふわふわの泡で洗ったほうが良い理由

酵素洗顔 泡立ち
洗顔料はたっぷり泡立てて、手で触れないように洗うべき!というのは美容の常識。あまり泡立てずに手で直接触るように洗うと、お肌との摩擦が起きてしまい刺激に繋がってしまうのです。また、きめ細かい泡は洗浄効果も高く、ゴシゴシする洗顔よりお肌のキメを整えたり、毛穴の汚れを取ってくれるというデータもあります。

不要な皮脂はたっぷりと取ってくれますが、必要な皮脂は適度に残るので洗い上がりのお肌がつっぱることも少なくなります。

酵素洗顔料を使う場合はなおさら。酵素の力で表面の不要な角質や皮脂が分解され、新しい角質が表面に出てきたばかりの状態になりますので、そこをゴシゴシと擦って傷をつけてしまうことはお肌を自らダメージに晒しているのと同じこと。面倒くさがらず、たっぷりと泡を立てて洗うことをオススメします。

ちなみに、しっかり泡立てるとすすぎの際もすばやく落ち、顔にすすぎ残しはほとんど残りません。泡立てずに洗った場合は顔に洗顔料がべったりとくっついてしまいすすぎ残しが多くなり、くすみや肌荒れの原因になってしまいますので、そういった面からも泡洗顔はオススメです。

8割以上の女性が泡洗顔を支持

女性が泡洗顔を支持

2014年にトレンド総研が発表した「洗顔に関するアンケート」では、実に8割以上の女性が肌に良い洗顔方法として「泡洗顔」を挙げていました。実際に毎日泡洗顔をしているのは74%。皆さんお肌への摩擦を気にして、泡洗顔をしているんですね。

泡洗顔をしたことがない方にとっては、「いちいち泡立てるのが面倒」と思うかもしれませんが、実は洗顔料を泡立てるのにはそこまでの手間は必要ありません。100円均一でも手に入る洗顔ネットがあれば数十秒でふわっふわの泡を作る事が出来ますよ。マシュマロのような感触は、洗顔時しか味わえない楽しみでもあります。
しっかりした泡は垂れる事もないので、湯船の中で洗顔しても大丈夫。泡洗顔をまだ取り入れてない方は、毎日お風呂でのんびりする時間から始めてみてはいかがでしょうか?