究極の酵素洗顔料はどれ?~全アイテム徹底検証しました~:人気の酵素洗顔料でお肌を洗い比べ! No.1に輝くのは?

比較結果を見る
HOME » 酵素洗顔料の基礎知識 » 酵素洗顔料の効果とは?

酵素洗顔料の効果とは?

酵素洗顔料の効果にはどんなものがある?また、使用上の注意するべきの事を解説します。

酵素洗顔料ってどういうもの?

そもそも酵素とは、人間の体で起こる化学反応に対して機能するもののこと。基本的には物質を分解する働きを持っており、例えば体の中だったら食べたものを吸収しやすい形に変化させてくれます。お肌表面でたんぱく質を分解する酵素が働けば、古くなった角質や角栓(どちらもほとんどがたんぱく質から出来ています)を分解して取り去る効果を感じられます。つまり、洗顔に適した酵素を含んだ洗顔料を使えば、一般的な洗顔料よりもしっかりと汚れを落とすことができるのです。

酵素洗顔料はお肌の表面の角質をどんどん落としてくれるので、くすみや黒ずみ毛穴の悩みを解消してくれるほか、長期的に使っていけば滞りがちだったターンオーバーも改善する事が出来ます。ただし、頻繁に酵素を使いすぎると敏感肌になったり、肌荒れしやすくなる可能性もあるので商品に明示されている使用方法・頻度を正しく守るようにしてください(洗浄力が強いため、毎日の使用が推奨されない商品もありますのでご注意ください)。

初めは週に1度、夜の洗顔から酵素を取り入れてみましょう。朝よりも夜のほうが皮脂分泌が多いので、効果をより感じられるはずです。週1回ではくすみが抜け切らないのであれば、頻度を週2~3回に増やしてみても良いと思います。

酵素洗顔を行う上での注意点

お肌に嬉しい効果を色々ともたらしてくれる酵素洗顔ですが、以下のきちんと注意を守らないと逆にお肌に刺激になってしまうこともありますので、注意してください。

ニキビが出来たときは使用を控える

ニキビの原因は角栓の詰まり…と思われがちですが、ストレスや乾燥など原因は様々で、対処法も一概には言えません。角質や角栓を酵素で分解してしまうことで悪化してしまう可能性も高いので、ニキビが出来たら一旦使用を中止し、肌状態が落ち着いてから再開しましょう。

敏感肌・乾燥肌の人は何か症状が出たらすぐ中止する

元々ターンオーバーが早かったり、肌表面に余分なたんぱく質がない方が酵素洗顔をすると逆効果になる恐れがあります。使いながらよく肌状態をチェックし、少しでも違和感があったらすぐに中止してください。

洗顔後は保湿・紫外線対策を念入りに

酵素洗顔後は今まで表面にあった古い角質がなくなるため、基礎化粧品が浸透しやすい肌状態であると同時に刺激には非常に弱くなっています。化粧水や美容液でお肌に良い成分を奥まで届けたあとは、肌表面を紫外線から守り余計な刺激を与えないようにしましょう。

また、どんな洗顔料でも当たり前のことですが、擦りすぎは無駄な刺激になってしまうので絶対ダメ。たっぷりきめ細かい泡を立てて、泡で洗うようにしてください。